FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

妄想小説「尋問」

jinmon.jpg

夏姫「さあ、貴女の背後に居る組織の名を吐いてもらうわよ?覚悟はいいかしら?」
睦美「な、なんのこと?こんなことして何になるの?」
夏姫「そう?尋問が楽しみねえwムチ、ロウソク、浣腸、アナルクスコ、いろんな尋問道具で悦ばせてあげるからね。せいぜい嬉し泣きしてヨガり狂いなさいw」

両手を天井に吊り上げられ身動き出来なくなった私の裸体を夏姫尋問官はニヤニヤしながら舌なめずりしています。
私は絶対に口を割りません、そんなことしたら尋問官様の素敵な取り調べが終わってしまうから・・・
ああ夏姫様・・・早く私を尋問して泣かせてくださいませ・・・

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[ 2014年10月14日 00:31 ] カテゴリ:妄想小説 | TB(0) | CM(0)

妄想小説「身体検査」

shintaikensa.jpg

私は今、浅森夏姫検査官から身体検査の取り調べを受けています。

夏姫「さあて、浅木睦美。お前の体をすみずみまで調べてやるからね!覚悟なさい!」

そんなこと言われても、私は本当に何も隠し持ってたりしないのに・・・

バシイイッ
いきなり夏姫検査官からビンタを受けました。
酷い、なんで私がこんな目に・・・

夏姫「ったく強情なオバさんだね。ってか検査官様に検査していただく罪人の身分で挨拶もロクにできないのかしら?」

バシバシバシバシバシバシ
夏姫検査官から何発もビンタされて私の心は折れました。

睦美「申し訳ございません、夏姫様。いえ、御主人様っ!どうか牝豚の睦美の浅ましいケツの中を徹底的に調べてくださいませ。」

ついに私は不本意な土下座をしてまで夏姫様に尻検査のおねだりをしてしまったのです。
[ 2014年10月13日 23:01 ] カテゴリ:妄想小説 | TB(0) | CM(0)

妄想小説「男子生徒からのお仕置き」

danshiseitokaranooshioki.jpg

バシイイイイイ

睦美「あうっ・・・」
生徒A「ほら先生、くたばってないでさっさとケツあげろや!」
生徒B「お礼の言葉が聞こえねえぞ?」

ビシイイイイイイイ

睦美「・・・うう・・・はい・・・お仕置きありがとうございます・・・」

休みの日に突然教え子たちが家に押し掛けてきたのです。
男子生徒複数に抵抗など叶うはずもなく腕力に屈してしまいました。

彼らは毎日のように押し掛けては理不尽にお仕置きしていきます。
私の家は彼らが楽しむためのお仕置き部屋と化してしまいました。

生徒A「ああ?なにブツブツ言ってんだ?先生よお?」
睦美「・・・ご・・・ごめんなさい・・・小説のモノローグを・・・」
生徒B「なに訳の解んねーこと言ってんだ?」

バシイイイイイイイ

今ではお仕置きされた真っ赤なお尻が愛おしくて仕方ありません。
御主人様、もっとお尻を真っ赤にして下さい。
[ 2014年09月27日 00:53 ] カテゴリ:妄想小説 | TB(0) | CM(2)

妄想小説「スパンキングパーティー」

spankingparty1.jpg 
spankingparty2.jpg

毎週土曜の夜は私の部屋でスパンキングパーティーが催されます。
今夜も3名の男性方が私のお尻を目当てにお越しくださいました。

睦美「み、みなさま、私のためにわざわざお越しいただきありがとうございます。今夜は存分に私のお尻をお仕置きして下さいませ。」

男性方にパドルや杓文字を渡して私は畳に手をつきお尻を突き出します。

会社員「畜生!いつもいつも俺ばかりこき使いやがって!」

バチイイイイン

睦美「あひいいいいいい、あ、ありがとうございます・・・」

作業員「肉体労働で鍛えたスパンキング力をなめんじゃねえぞ!」

バシイイイイイイイイイイイイイイイ

睦美「ひぐっ、うう、お、お仕置きありがとございます・・・うう・・・」

学生「いつも勉強勉強うるせーんだよ!たまには遊びてーんだよ!」

バシイイイイイイイイ

睦美「うう・・・お、おしおき、ありがとうございますうう」

男性方の怨念のこもった一撃が次々と炸裂します。
私の大きなお尻が皆様のストレスのはけ口になれば私も幸せです。
[ 2014年09月27日 00:51 ] カテゴリ:妄想小説 | TB(0) | CM(2)

妄想小説「過酷なお散歩」

.kakokunaosanpo.jpg

「はあはあはあ・・・・」

もう何時間歩き続けたことでしょう。
牝犬になった私は二足歩行は許されません。
ずっと四つん這いで歩き続けてきたのです。
疲労に耐えかねグッタリと突っ伏してしまいました。

バシイイイイイイイ

「あひいいいいいいい・・・」

「コラ、睦美!牝犬の分際で休んでんじゃねえぞ!」

疲れて動きが止まるとすぐにお尻に衝撃が走ります。
休みを取ることは許されません。
御主人様の気が済むまで牝犬散歩を続けなければならないのです。



[ 2014年09月27日 00:49 ] カテゴリ:妄想小説 | TB(0) | CM(2)
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
4528位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
フェチ
490位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

浅木睦美

Author:浅木睦美
九州在住の女装尻マゾです。
スパンキングやアナル責めなどでお尻を虐められるのが大好きです。
真っ赤な巨尻や真っ赤な巨肛に憧れます。

下剋上レズのお尻虐めが一番好きです。
ドS若娘様とドM熟姉様を同時募集中です。

リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。